Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C287] 少し引けを感じてますが・・・

色々な部位のドナーになることは抵抗はありませんが、骨髄だけは少し抵抗があって、骨髄を採取するときに他を傷つけて下半身不随にならないだろうかと変に引けをかんじてる私です。血液の提供とかは全く抵抗無いんですけど、まだ決心できていない自分が少し情けないような・・・。今週、私の知人の父親が病気でなくなられて、実は数年前にも母親が亡くなられてて、結果、今は兄妹二人になられました。まだ、連絡はしていませんが、表面は笑顔でも心の中では号泣されてるんでしょうね。どう応対したらいいものか考えてしまいました。今現在、引けを感じてるのですが、いずれは骨髄バンクへの登録ができるよう少し勇気を持ってみたいと思います。また、リンクも読んでみます。
  • 2006-08-06
  • 投稿者 : ふじぼー
  • URL
  • 編集

[C290] ふじぼーさんへ♪

いつもコメントありがとうございますヽ(´∀`)ノ
知人の方はご両親が亡くなられてしまったのですね。。やはりおさみしいでしょうね。。でも多分お母さんがひとりがさびしくなって、お父さんを迎えに来られたんですよ。だからきっと今頃ふたりで仲良く天国から兄妹さんを見守ってくれていると思います。

やはり骨髄提供に抵抗があるとなると、ドナー登録はやめておいたほうがいいと思います。やっぱりドナーの健康あっての骨髄移植なので、ちゃんと納得してから登録しないと!って思います。
でも、いろんな資料などを見れば分かるとは思いますが、下半身不随になった例は今のところ出てないようです。
骨髄を採取するといっても、背骨に注射を刺すのではなく(それこそオオゴトです!)、骨盤に刺すので、下半身不随の可能性は少ないんじゃないですかね?
でも『絶対』と言う言葉はないので(これは病院の先生や移植コーディネーターさんによく言われます)、なんとも言えないのですが。。。
なので、もしお暇があればいろんなサイトを見てみられたら良いかと思います。最近は昔と比べて、ブログに自分のドナー体験を書かれている人も増えているので。
情けないって事は絶対ないですからね!この記事を読んでくれて、そうやって考えてもらっただけでも私はすごく嬉しいです!
それに献血だって、待っている人がたくさんいるんです。十分なボランティアですよ♪
ほんとにありがとうございます!!
  • 2006-08-07
  • 投稿者 : 有梨子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://yurikotsubu.blog52.fc2.com/tb.php/145-e28a62d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

珍しくまじめな話。

昨日、友達から『先月、主人が他界しました』ってメールがありました。
正直何を話したらいいか分からなくて、結局メールで返してしまいました。
そしたら友達のほうから電話をかけてきてくれて。
かなりしっかりとした口調で、元気そうだったんだけど、
逆にそれが、頑張ってるんだなって感じがして、
なんとも言えない気持ちになりました。

でも、私が落ち込んでいる場合ではないので、いろいろ話しました。
結局他愛もない近況報告って感じで終わってしまったけど。

病気で亡くなったらしいんだけど、さすがに病名までは聞けなくて。
でも若いから、きっと大きな病気だったんだろうなぁって。
そこで私はなぜか『もしかしたら白血病かも』って思ったのです。
最近、よくテレビで本田美奈子.さんのCMが流れているせかもしれないけど。


突然ですが、実は私は骨髄バンクに登録しています。
5~6年くらい前に登録して、いまだに提供には至ってはいないのですが。
ちなみに2回適合通知が来て、より詳しい検査までしたことはありますが、
『患者さんの都合』で、提供にはなりませんでした。

この『患者さんの都合』と言うのは、
私よりもっと適合した提供者が見つかったのかもしれないし
(適合通知は何人に行っているかわかりません)、
骨髄移植自体を延期されたのかもしれない。いろんな理由があります。
最悪の場合は、患者さんが亡くなったということもあります。
でも、詳しくは教えてもらえません。


ひょっとしたら、友達の旦那さんは全然違う病気だったかもしれない。
(っていうか、全て私の想像なので、そちらの可能性の方が大きいんですけど)
けど、もし白血病で、もし骨髄移植を望んでいて、
もし適合者が現れないまま亡くなっていたとしたら。。
そう考えると、骨髄バンクの登録者がもっと増えたら、
もしかしたら彼は助かったかもしれないのに。。と思いました。

ドナーズネットなので、骨髄バンクの事をもっと知ってもらおうと思って、
このブログにドナーズネットというサイトにリンクを貼る事にしました。
また興味がある方は、ぜひリンク先に飛び、
いろんな記事を読んでみてください。


最後まで読んでくれてありがとうございました。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C287] 少し引けを感じてますが・・・

色々な部位のドナーになることは抵抗はありませんが、骨髄だけは少し抵抗があって、骨髄を採取するときに他を傷つけて下半身不随にならないだろうかと変に引けをかんじてる私です。血液の提供とかは全く抵抗無いんですけど、まだ決心できていない自分が少し情けないような・・・。今週、私の知人の父親が病気でなくなられて、実は数年前にも母親が亡くなられてて、結果、今は兄妹二人になられました。まだ、連絡はしていませんが、表面は笑顔でも心の中では号泣されてるんでしょうね。どう応対したらいいものか考えてしまいました。今現在、引けを感じてるのですが、いずれは骨髄バンクへの登録ができるよう少し勇気を持ってみたいと思います。また、リンクも読んでみます。
  • 2006-08-06
  • 投稿者 : ふじぼー
  • URL
  • 編集

[C290] ふじぼーさんへ♪

いつもコメントありがとうございますヽ(´∀`)ノ
知人の方はご両親が亡くなられてしまったのですね。。やはりおさみしいでしょうね。。でも多分お母さんがひとりがさびしくなって、お父さんを迎えに来られたんですよ。だからきっと今頃ふたりで仲良く天国から兄妹さんを見守ってくれていると思います。

やはり骨髄提供に抵抗があるとなると、ドナー登録はやめておいたほうがいいと思います。やっぱりドナーの健康あっての骨髄移植なので、ちゃんと納得してから登録しないと!って思います。
でも、いろんな資料などを見れば分かるとは思いますが、下半身不随になった例は今のところ出てないようです。
骨髄を採取するといっても、背骨に注射を刺すのではなく(それこそオオゴトです!)、骨盤に刺すので、下半身不随の可能性は少ないんじゃないですかね?
でも『絶対』と言う言葉はないので(これは病院の先生や移植コーディネーターさんによく言われます)、なんとも言えないのですが。。。
なので、もしお暇があればいろんなサイトを見てみられたら良いかと思います。最近は昔と比べて、ブログに自分のドナー体験を書かれている人も増えているので。
情けないって事は絶対ないですからね!この記事を読んでくれて、そうやって考えてもらっただけでも私はすごく嬉しいです!
それに献血だって、待っている人がたくさんいるんです。十分なボランティアですよ♪
ほんとにありがとうございます!!
  • 2006-08-07
  • 投稿者 : 有梨子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://yurikotsubu.blog52.fc2.com/tb.php/145-e28a62d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

クリックお願いします☆


プロフィール

有梨子

Author:有梨子
へっぽこOL 時々
   なんちゃって建築士。

あ、偽造はしていません(´ー`)ノ


骨髄バンクに登録しています。
ドナーズネット


マシェリに出没中☆
だいたい夜~深夜にいます♪
ただいま→→ChatLife パフォーマーチェッカー

有梨子に興味を持ってくれた方は、マシェリでまったり、
お話しましょ(´艸`*)♪
↓ ↓ ↓







最近の記事

最新のチャコレ。

11月25日更新。
№8『断髪式w』

見た後に投票してもらえると
かなり嬉しいですヽ(´∀`)ノ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索

お世話になってます。

ライブチャット無料情報 ChatLife[チャットライフ]
ライブチャットマガジン「ライブチャット検索」
『Livechatモンモン』 ランキング